令和元年度・第3回研究会(特別企画)のご案内

2019-4-3

 キャパシタ技術委員会では2019年6月21日(金)に東京農工大学小金井キャンパスにて、令和元年度第3回研究会を開催致します。なお、本研究会は本年度特別企画の研究会となっております。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
pdf開催案内PDF版
◎参加登録フォーム

【共催】 キャパシタフォーラム
【協賛】 自動車技術会、電気化学会関東支部、電気化学会電池技術委員会、電気化学会溶融塩委員会、電気化学会燃料電池研究会、日本材料学会、表面技術協会、炭素材料学会、黒鉛化合物研究会 (協賛予定も含む)
   
日時: 平成31年6月21日(金) 13:00〜17:00
場所: 東京農工大学小金井キャンパス・グリーンホール (新1号館1F)
〒184-8588 東京都小金井市中町2-24-16
Tel: 042-388-7003
http://www.tuat.ac.jp/basic_information/access/index.html

プログラム


13:00〜13:10 開会の挨拶
13:10〜14:00 「SDGs達成の為の次世代交通システムMaas(Mobility-as-a-Service)」
穐場 亨 氏(日産アーク)
14:00〜14:50 「「ナノハイブリッドキャパシタ」を用いた太陽光発電の利用率向上 」
直井 勝彦 氏(東京農工大学次世代キャパシタ研究センター)
14:50〜15:10 休憩 (20分)
15:10〜16:00 「建築・社会基盤分野におけるキャパシタシステムの応用」
倉田 成人 氏 (筑波技術大学産業技術学部)
16:00〜16:50 「技術革新による徹底した省エネルギー社会の実現に向けたNEDOの取組」
柳田 晃輔 氏(新エネルギー・産業技術総合開発機構)
   
17:15〜19:30 懇親会

 

参加申込

参加申込締切: 平成31年6月10日(月)
以下の参加登録フォームにて受け付けます。

◎参加登録フォーム


◎参加費 (※講演要旨集を含む) 

   
事前予約
当日
 
 
 
  本委員会会員
無料
2,000円
 
  共催団体会員
無料
2,000円
 
  協賛団体会員
5,000円
10,000円
 
  非会員(一般)
20,000円
30,000円
 
  非会員(学生)
1,000円
3,000円
 
 
 
  ※ 事前予約の方は6月14日(金)までに参加費 (および懇親会費)を申込み後にご案内する指定の口座へご送金ください。
※ 原則参加者のご都合による参加費および懇親会費の返金はいたしかねます。
※本委員会会員は無料です。この機会にぜひご入会をご検討下さい。
 本研究会登録画面で「入会を希望する」にチェックしていただければ、会員価格での
 ご参加が可能です。
<キャパシタ技術委員会年会費 (ご参考)>
個人会員: 3,000円
法人会員: 50,000円
【特典】
・定例研究会の参加費免除(同伴者も対象)
・本会主催の国際会議(ICAC)の各種割引
・会誌「キャパシタ技術」
など

懇親会費: 6,000円/人

【お問い合わせ】
599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1
大阪府立大学工学研究科物質・化学系専攻応用化学分野
キャパシタ技術委員会事務局 井上博史
Tel&Fax: 072-254-9286
E-mail: capatech@electrochem.jp

Copyright(c) 2012 The Committee of Capacitor Technology, The Electrochemical Society of Japan All Rights Reserved.